通販でうつ治療!デパス通販で解決

通販でうつ治療!デパス通販で解決

自宅で可能なうつ病の治し方|早期治療の重要性

選択制セロトニン再取り込み阻害薬の進化形、レクサプロ

レクサプロとは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬に区分されるうつ病の薬です。
詳しく説明しましょう。
私達の脳は、神経伝達物質と呼ばれるものが、神経細胞から神経細胞の受容体へとくっついて、情報を伝達しています。
そして、それによって、「食べる」などの命令を行っているのです。
この神経伝達物質は、ドーパミンやアドレナリンなどが有名ですが、うつ病の発症原因を考える上で、重要になってくるのが、セロトニンです。
セロトニンは、人の感情や意欲などに関わっているとされており、心と体を活き活きさせるものと言えるでしょう。
その脳の中のセロトニンが、身近な人の死や社会的に孤立するなどの何らかのストレスを受けると、量が減ることがあるのです。
すると、人は身体がだるくなったり、何かをする意欲が減退してしまったりします。
そのセロトニンの量を増やして、心と体に意欲を取り戻させてくれる薬の一つが選択制セロトニン再取り込み阻害薬なのです。
では、この選択制セロトニン再取り込み阻害薬がどんな効能があるのか説明していきましょう。
セロトニンをはじめとする神経伝達物質は、神経細胞の受容体にくっつかないでいますと、また元の神経細胞に取り込まれてしまうという特徴を持っています。
これを、再取り込みと言います。
その再取り込を、薬によってブロックして、脳の中のセロトニンの量を増やそうというのがこの薬の仕組みです。
そして、その中で一番新しい薬が、レクサプロです。
従来の選択制セロトニン再取り込み阻害薬は、他の神経伝達物質の再取り込みも阻害してしまうことがあったのですが、この薬は、セロトニンだけを阻害する作用が大きくなりました。
ですから、口の渇き、便秘などの副作用は改善されています。
しかも、効果が比較的早い段階で見られることも嬉しいことですね。
薬を長く飲んでいますと、身体はそれに慣れてしまい、薬を止めた時に過度に反応してしまうのですが、その症状が少ないこともこの薬の嬉しい特徴です。
従来の選択制セロトニン再取り込み阻害薬の進化形と言っても良いでしょう。