通販でうつ治療!デパス通販で解決

通販でうつ治療!デパス通販で解決

自宅で可能なうつ病の治し方|早期治療の重要性

モデルの仕事

私はモデルをしています。
テレビにもちょい出くらいなもんではありますが、数回出演させてもらう機会もあったりして、結構ファンレターとかももらえるようになりました。
でもそれと同じくくらいに、嫌がらせだったり、冷やかしや、変なお誘いもあったりします。
正直いうと、少し生きづらいな、って感じるようにどんどんなってきていました。
その頃くらいからあまりストレスを感じること自体良くないということもあってデパスを良く服用するようになりました。
結構ストレスで食欲が刺激されちゃったりして、大量に暴食しちゃったりすることが怖いので、なるべく精神は一定に保つ為にデパスを飲み気をつけていました。
そんな日々を淡々と過ごし、モデルの仕事もこなしていたある日のことなのですが。
突然私の携帯に電話がきて、一本映画のそれなりに良い枠をもらえたとの連絡を頂きました。
それについて話しをしたいからといわれ、お食事にうちの事務所の社長と、制作会社?の人と3人でご飯にいくことなりました。
そこではじめはどんな映画であるのかということから始まり、私に任してもらえるという役について、そして何故私なのかということまで話をされました。
結構本当に私は嬉しくて舞い上がってしまいました。
そして、お祝いのお酒を飲み、3人でそのままご飯を食べて終わりました。
私はこの事を今迄応援してくれていた家族や、友人には内緒でと話して伝え、ソーシャルネットワークでも近日中に凄い発表が出来るかも!などと軽はずみな行動をしてしまいました。今思えばこれを狙われていたのだろうなと思います。
ある日、また3人で食事にとのことだったので、正式な契約書などの関係もあるからだろうと思いお店にいくと、また前回同様に3人で映画の話をし、食事をしていると、制作会社の人が今日はホテルにこのままいこう、と言い始めました。何のこと?と思いましたが事務所の社長もいるので契約書をそこで書くのだろうと思っていたら、何と密会をするとのことでした。
いわれはしなかったものの、断れば映画の話しもなくなってしまうだろうと思い、でもそんなことをしてまでしたい仕事ではないですが、親や周りに話をしてしまったことをそのときになって初めて後悔しました。
仕方がなく、私は生まれて初めてそういうことをしてしまいました。
今でもそれは続いていて、やめさせてもらえない現状があります。
今迄は精神を統一させる為に飲んでいたデパスも今では抗うつ剤へとなり、毎日抗うつ剤を飲まないと耐えられない程となってしまっています。
でも私は来年にはモデルをやめて実家へ戻ろうと決意しているのですが、今後どうそれを切り出したら良いのか、今から本当に悩んでいます。